月別アーカイブ: 2016年8月

2016年8月のメッセージ

「藤華祭」に想う

 9月1日(木)、終業式を行い、2学期が始まりました。長い夏休み、一人ひとりが自己管理をする中で、色々な体験・経験をしたことでしょう。
 
 長期の休みであるがゆえに実施できる行事 「特進合宿」 「各部活動の合宿」 「宗教教育研修会」 「実践宗教教育合宿(東北ボランティア)」 「ニュージーランド海外研修」などに、それぞれの想い込めて参加したことでしょう。
 
 体験・経験・実践活動を通して、①何に気づき ②どんなことを考え ③今後、どのように行動していくか というこの3つのことを大切にして、そして身につけていければ、そこに大きな成長を見ることができるのではないでしょうか。一人ひとりの成長を、この2学期の学園生活の中で見られることを念じています。
   
   
   


 今月24日(土)・25日(日)に、「藤華祭(学園祭)」が行われます。学校行事の中で、生徒一人ひとりが、保護者が、そして卒業生が楽しみにしている行事です今年度は昨年度に増して、より一層充実した企画で展開することを期待しています。
 
 「藤華祭」を成功させるには、一人ひとりの“協力”が大切です。それぞれの企画を充実させるためにも、”自分のためにだけ”という思いを捨て、“私たちのために“という心を強く持ちましょう。“協力”あれば、どんな難しいことにも立ち向かえます。
 
 スクールフェアの成功を念じて、”「私」のことをもう少し少なく考え、「私たち」のことをもう少し多く考えて、”準備に臨みましょう。