月別アーカイブ: 2016年11月

2016年11月のメッセージ

「龍谷総合学園学校保護者連合会」に想う

 今年も残すところ1ヶ月余りとなりました。3学期制の中で学習はもちろん、行事等においても充実した時間を有する2学期。その2学期も、期末試験直前となりました。生徒は今学期も、他校の生徒の皆さんと共に学ぶ沢山の機会に出会い、多くのことを学んだと思います。
 
 本学園では、生徒だけではなく、保護者会においても他校の保護者会の皆さんとの研修会があります。去る11月9日(水)・10日(木)の2日間「第52回龍谷総合学園学校保護者連合会」が京都・大阪で行われました。龍谷総合学園全国6ブロック、36学園が今年度のテーマ「~伝える・伝わる~」について発表しました。
 
 各学園がテーマに沿って、生徒・保護者へのアンケート・座談会等を行い、それぞれの結果を発表しました。この「保護者会連合会」は、半世紀にわたる歴史をとった龍谷総合学園独自の大変意味ある企画です。
 
 同じ宗門校の教育を受けている生徒たちを通して、その生徒たちの保護者の立場にある人々が一堂に介し、宗門校の教育内容を確認し、その教育の意味性を話し合うという“学び”の場でもあります。
 
 参加して、毎年思うことは「保護者」という立場で多くの人々との出会いがあり、そして共に語り合い親交を深め、宗門校に学ばせていることをより深く認識することができる素晴らしさです。今年も本学園のPTCの役員の皆さんも大きな収穫を得てきたことと思います。